ブログ
ホーム > ブログ
ブログ

2021年4月30日金曜日

今後のエネルギー政策として ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)◇呉市 江田島市 工務店

ZEHとは、『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス』の略です。

1年間の消費エネルギーより、住宅で創ったエネルギーの方が多い、

又は差がゼロになる住宅の事です。





今、国が進めているのはこのZEH住宅の普及です。

これから2030年に向けて、政府によるエネルギー政策が

段階的に実施されます。

住宅のゼロエネルギー化は他人ごとではありません。

自宅でエネルギーを創って使う『自給自足』の時代がやってきたのです。

家庭でのエネルギー収支【0】が、これからのスタンダードです。








高橋工務店としては、注文新築住宅のZEHの普及に向けて、
以下のように進めて参ります。



【年度毎のZEH受託率】
(平成28年度)はZEH元年と言われています。

平成28年度(2016年度)目標・・・・・10%    
平成28年度(2016年度) 実績・・・・・100%

平成29年度(2017年度)・・・・・20%
平成29年度(2017年度) 実績・・・・・100%

平成30年度(2018年度)・・・・・30%
平成30年度(2018年度) 実績・・・・・100%

平成31年度(2019年度)・・・・・40%
平成31年度(2019年度) 実績・・・・・100%

平成32年度(2020年度)・・・・・50%
令和2年度(2020年度)実績・・・・・15%

令和7年度(2025年度)目標・・・・・50%

上記のように2016年のZEH元年から始まり、2025年(令和7年)にはZEH受託率を50%以上の目標にしています。


afterコロナ・withコロナ下における新しい生活様式として在宅勤務が

普及し始めており、住宅のエネルギー消費の増大が見込まれます。

国交省・経産省・環境省で連携し、ZEH推進に向けた支援策として

補助金等も設定していますので、ぜひご相談下さい。