ブログ
ホーム > ブログ
ブログ

2021年1月30日土曜日

受け継いだ 土地・家で暮らす~地域の暮らしを楽しむ住まいのアイデア~



父母や祖父母が暮らしてきた家や土地。


そこに暮らすという選択肢もあります。

古い家を生かしてリノベーションを行うのか、解体して建て替えるのか、判断する必要が出てきます。


その際、一番大切にしたいのは「その家、その土地をどれくらい大切にしたいか」ということになります。


その家に住み継ぐことは古くからのご近所付き合いが続けられること、父母や祖父母の思い出を残すことができ満足度が上がること、馴染みのある町に住めること、何よりも土地代がかからないことというメリットがあります。


受け継いだ家を住み継ぐには、まず既存の家の状態を知ることから始めましょう。

シロアリ、腐食、水回り設備の状態、床下・地盤の状態、耐震・断熱の状態などです。

家の状態と予算、家に対する思いなど総合的に考え家を解体し建て直すのか、リノベーションをするのかを考えていきます。


建て替えのメリットは間取りや設備などをすべて新しい仕様にできることですが、それには解体費も含めた費用がかかり、その家に住んでいるなら工事中の仮住まいが必要になることを頭に入れておきましょう。


家の状態によってはリノベーションという選択肢もあります。


その際、問題点を改修しながら建具や外装材、内装材など既存のもの(思い出)を残し、間取り変更や設備、断熱性・気密性といった機能性、快適性を上げることができます。


何よりも家を残すことは父母や祖父母も喜んでくれるはずです。これから住む家族の将来を見越し、ライフスタイルに合った住まいになるように、そして先祖から受け継いだ資産を無駄にしないように考えたいものです。



祖父が遺した植栽をそのまま残して家を新築した例。


既存の和風の庭に合わせ、住まいを和風のデザインにしました。




 

2021年1月29日金曜日

オシャレ物干『toolbox』◇呉市 東広島 注文住宅

最近の家づくりには欠かせないSNS。家づくりを始める前に

インスタやピンタレストを参考にされる方も多いです。



そういった

おしゃれでハイセンスな人が使っていたり、

紹介しているアイテムとして

『toolbox』のアレやコレがあります。


家具や小物や材料など色々なパーツを扱うオンラインストアです。


シンプルでデザイン性の高いもの、

木や鉄の素材感を活かしたものが揃っています。













ブラックのアイアンバーで部屋干しもスタイリッシュに!


こちらのアイアンハンガーパイプは人気ですよね。

オシャレ物干です。ちょい掛けにも大活躍します。


揺れないしハンガーもかけやすいです。


















タオルバーなどもシンプルで

何にでも合うのでご提案させて頂いてます。


オンラインショッピングなので小物などは

施主支給としてご覧になられる方も多いです。


toolboxは道具箱。施主支給やDIY向けの内装建材を始め、

タオル掛けなどの小物もあり

それらのパーツを使ったデザイン集がわくわくします。

空間づくりのヒントになるかもしれません。


カタログも取り寄せができます!(^^)!

















お家時間が増えて、模様替えしたりちょっとしたDIYでも

やってみようかな?いう方もいらっしゃると思います。

お家を手入れして好きなスペースをさらに居心地よく

手をかけていきたいですね(^O^)/


2021年1月26日火曜日

かっこいい階段! ◇呉市 工務店 注文住宅

最近人気のリビング階段。 

今やインテリアのひとつとして、素敵な空間が増えています。

視覚を遮らないようなシンプルでセンスが良いものがいいですね!


こうやって階段が出来ていきます。




















こちらの現場の階段の種類は、

階段状に加工した(ささら桁という)板で、段板の両側を支える構造の階段です。

ささら桁の部分を黒く塗装しています。かっこいい!!

シースルーの部分もあり、デザイン性の高い階段になりました。


手摺はブラックのアイアンと木で作ります!

間違いないですね!(^^)!


階段が素敵なだけでおしゃれなリビングになります。


こちらの現場はスキップフロアがあり

人気の家事室もあり、家事楽で家族が繋がる間取りのお家です。

造作工事も多いですが、とっても見応えのあるお家なので

完成が楽しみです~




2021年1月22日金曜日

現在順調に進行中~★ ◇呉市 工務店 高性能

今日は雨なので少し気温が高いようですが

やはりこの時期らしい寒さです(>_<)




来月構造見学会を予定しています

呉市焼山の現場も順調にすすんでいます。


こちらの写真は

耐食性に優れたガルバリウム鋼板の屋根です。


外壁もガルバリウム鋼板×塗りでシンプルモダンなお家になります。




 











詳細はコチラ


完全予約制にしております。ぜひお問合せください。(^O^)/

2021年1月21日木曜日

スーパーウォール工法のお家なら高橋工務店へお任せ ◇呉市 工務店 注文住宅

高橋工務店の家づくりのベースとして

家は長寿命・健康・省エネ・快適であるべきと考えています。


大切な家づくりをご提案するために選んだのは

スーパーウォール工法のお家です。

詳しくはLIXILのHPへ



安心・安全・省エネの要素をしっかりと盛り込み、

永い人生において、どれだけ暮らしが変わっても、

健康・快適・安心・安全でいられる事。

ご家族ごとの家づくりをご提案できる工法だと思っているからです。


高気密・高断熱のパネルを使用し、高断熱の窓サッシと計画換気システムで

住宅の断熱性能を高くしています。




その他、風の流れや最適な配置などのプランニング

太陽光発電の場合のシュミレーション

省エネ型の照明や家電の選定など

お家にあったご提案をさせて頂きます。


くらしは変わりますが、

それをささえる家は

ずっと続く性能で支えます。


高橋工務店では全棟気密測定をし、隙間のすくない家を目指しています。

いくら断熱性能が高くても気密性能が低ければ快適・省エネな

住まいにはなりません。


完成すると目に見えなくなるたいせつな構造。

性能に関わるパネルの特徴、接合部、などそれらに施された工夫を

目で見て確認して頂きたいと思っています。

随時構造見学会も開催しておりますので

HP等チェックしてください(^^)/



2021年1月20日水曜日

水がでない!? ◇呉市 注文住宅 工務店

今日は大寒です。

一年で最も寒い時期とされていますね。



高橋工務店の事務所のある焼山という地域は

呉市の中では比較的さむい場所なので、

朝晩は氷点下になり、外の水道は凍結してしまいます。 






 









凍ったのなら溶かそう(/・ω・)/


と沸かしたお湯をかける人も多いそうなんですが、
とっても危険なのです!!
急激に溶かすと水が氷となり
体積が増えたことで
水道管が破裂する危険性があるそうです!
 
水道管が破裂した場合は素人では修理する事ができません。

すぐに業者さんに連絡する必要があります。
 
 あと、蛇口を無理矢理ひねって水をだそうとすると

水量を調整するパッキンが破損して水漏れを起こしてしまいます。

水道管にヒビ割れの原因にもなりかねません。
 
 
 
水がでるのに
お湯がでない時は
給湯器につながっている、給湯器へ水を供給する
給水管(水道管)が凍ってしまった事が
原因みたいですよ(・ω・)
 
 
メーカーが推奨しているのは
自然に溶けるのを待つ・・・
だそうなんですが
生活していると
なかなかそうも言ってられないんだよなぁ・・・
なんて思ったりもしますが(-_-;)
 
 
明日は凍結の危険性があるかも!
っていう日には
事前に水道管にタオルを巻いたり
少しでも凍結防止の対策を
とるのが
大切かもしれませんねm(_ _)m
 
 
まだまだ寒い日は
終わらないようなので
皆さんもお気を付け下さいね(・ω・

2021年1月14日木曜日

祝◎上棟! ◇呉市 注文住宅 工務店

 天候に恵まれた昨日、焼山にてN様邸が上棟致しました。


上棟おめでとうございます!!



















上棟の作業は早朝からはじまります。



















お施主様も午前中から拝見され、基礎の平面の状態から

柱が建って立体的になっていく様子を見て頂きました。

大変迫力があり、見応えがあるので見ていて飽きません!

















慎重にかつ手際よく、高い足場の上でもひょいとひょいと。

迅速かつ丁寧に組み上げられた

梁桁柱が美しい…。






















上棟は一気に、着々と進んで行きます。


監督や大工さんの尽力には本当に感謝です。



今回、こちらの看板が新しくなりました☆


シンプルですっきりとしています!(^^)!














竣工に向けて引き続きスタッフ、協力業者さん共々

安全に進めてまいります。


想いの詰まった大切なお家。

今後とも宜しくお願い致します!




2021年1月11日月曜日

日当たりを読みながら計画する~地域の暮らしを楽しむ住まいのアイデア~

H様家族は、夫婦と元気な兄弟の4人家族。以前から近くの賃貸に住み、気に入っていた環境。市街へのアクセスも便利な理想の場所と出合えて、この土地を購入。約57坪の北西角地で十分な広さはありましたが、南側と東側には、境界ギリギリまで隣家が建っているため、日当たりを心配されていました。

「もともと太陽光や熱を利用して設計するパッシブデザインに興味をもっていました。プランの際に、夏と冬の日照をシミュレーションしながら説明してくれて、冬でもリビングに日当たりがとれることを確認できたので、安心して家づくりを進めることができました」とご主人。南側の隣家からできるだけ距離をとって、冬でも1階リビングに日が当たるように北側に寄せて家を配置しました。さらに隣家の影をかわしながら、少しでも長く日が当たるように、リビングを吹き抜けにして2階の窓からも日射を取り入れています。そのため、冬もリビングは自然光で明るく、天気の良い日の昼間は、暖房を付けなくても暖かく過ごせているそうです。

反対に夏は、できるだけ日射を部屋に入れないように、軒で日射を遮ります。軒の長さもシミュレーションしながら決めました。加えて、この家には、西側にガレージと屋根付きのウッドテラスがあります。これらは、道路から住居内が丸見えにならないための「壁」の役割を兼ねて配置されていますが、夏の西日を受け止める機能も果たしています。そのおかげで家の中に西日が入ってくることがなく、夕方から部屋の中が暑くなることもないのです。



自然素材の「シラス」を使う「そとん壁」。劣化が少なく補修が不要、継ぎ目のない美しい印象の外観に

西日と道路からの視線を遮る役割を果たしているガレージと屋根付きウッドテラスは、H様家族にとってなくてはならない場所。ガレージもウッドテラスも南北に抜けているので、風通しが良く、湿気や熱気がこもることがありません。清潔で明るく、洗濯物を干したり、子どもたちが昆虫を飼ったり、思い思いの使い方をしています。特にウッドテラスはご主人のお気に入り。昼間は子どもたちの遊び場になっていますが、夜はご主人がお酒を飲んだり、考えごとをしたり、1人の時間をここで楽しんでいるのだとか。このように外(道路)と内(家)の間の空間を、上手に日常生活に取り込むことで、ほかにはない自分たちだけの豊かな場所を手に入れることができるのです。

家の中と外をつなぐようなユニークな空間は、日当たりの良さを生かした物干し場、部屋に持ち込みたくないものの置き場所にと大活躍。雨の日でも安心


【北側は小さな窓から光を取り込む】
2階の踊り場スペースは仕切らず多目的なファミリー空間に。床と天窓のある天井には無垢の木を採用してつながりも演出


★レモンの技  壁掛けテレビの配線スペース
近年、テレビを壁に掛ける家が増えています。テレビボードを置かない分、部屋を広く使えるからです。その際に配線やOA機器も壁の中に収納するとテレビ周辺が散らかることもありません。大塚西の家では、階段下を利用して、配線スペースをつくりました。普段は、可動式の収納棚で塞いでおいて、必要なときに棚を動かして中を確認することができる仕組みです。


【子どもたちが健やかに育つ住まい】

日照シミュレーションによって日当たりを確認したリビングは、吹き抜け上部の窓から1年を通して自然光が入り、明るく気持ちの良い空間になりました。また、2階の子ども部屋やウッドテラス、ロフトには吹き抜けに対して窓がついており、窓を開ければリビングにいる家族と会話できるようになっています。そのため、1階から声をかければ、子どもたちは窓を開けて返事をします。家中を駆け回る兄弟。この家を隅々まで使いこなしているのは、彼らかもしれません。育ち盛りのあふれんばかりのパワーを、家がしっかり受け止めてくれているようです。
どこにいても家族が緩やかに結ばれる間取りと開口部。お互いの息づかいを感じて暮らせる家になった
開放的な吹き抜けのリビングから階段と2階、デスクコーナーも一望。無垢の木が白いシンプルな壁と素敵なコントラストを生み出している



 

2021年1月6日水曜日

仕事はじめ2021 ◇呉市 工務店 注文住宅

みなさま、新年あけましておめでとうございます!




上棟が近い現場などは昨日から大工さんは出てくれていますが


高橋工務店は本日が仕事はじめです。


例年の年末年始休暇とは違った


静かなお休みだったのではないでしょうか?


健康でみんな揃って仕事を始められることに感謝ですね。

















今年も無事故で、お客様に喜ばれる木造住宅をつくって

行きたいと思います。


充実した一年になりますように。


今年も宜しくお願い致します!




2021年1月1日金曜日

新年あけましておめでとうございます。◇呉市 注文住宅 工務店

 新年あけましておめでとうございます。


昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

本年も、より一層のご支援を賜りますよう、社員一同心よりお願い申し上げます。

令和3年 元旦