高橋工務店 株式会社

ブログ

BLOG
ブログ
ホーム > ブログ
高橋工務店 こだわりの日々
ブログ
高橋工務店 こだわりの日々
ブログ

2021年11月24日水曜日

現在進行中~ ◇呉市 東広島市 江田島市 工務店

もう季節はすっかり冬ですね。
年末の話がでるようになりました。

今年は年末にむけての、ソワソワ感が復活したような気がします。

皆さんは賑やかに過ごせそうですか?




こちらの現場では近日足場が取れます。















そとん壁です。


そとん壁は、シラス台地の特殊な土『シラス』からできている外壁材です。

シラスとはマグマが岩石となる前に粉末になった物質で、100%自然素材です。

自然素材ならではの質感や見た目、あるいは素材感や手触り感が非常に

素晴らしいです。


このそとん壁、素材そのものも非常に高価で

さらに施工にとても手間がかかるので高価な外壁材です・・・。

初期費用はかかりますが、耐久性が高く、紫外線や雨風にさらされても

劣化することがないため、メンテナンスが安価です。

そういったメンテナンス費用も含めた価格で検討してください。

本当におすすめです。




足場が取れるとこだわりの外観と外壁がお目見えです。


あー♬ とても楽しみです(^^♪



2021年11月16日火曜日

着工しました ◇呉市 東広島市 注文住宅




















呉市を眺めるお家が着工しました。


呉市は瀬戸内海に面した気候温暖で自然環境に恵まれた都市ですが、

島、岬、湾入、河川、平地、山地など複雑な地形をしています。

平坦な土地は少ないです。


こちらのお家も高台にあり、南側の視界が開けており、


毎日空を眺める、開放的な視界が気持ちの良いお家になりそうです。


南側に大きな窓を配置し、光をたっぷり取り込みます。


建具も既製品ではなく、造作建具で進めていますので、


見ごたえのあるお家です。


平面図でお打合せしたことが、どんどん立体的になります。


引き続き安全に、丁寧に進めてまいります。


どうぞよろしくお願いいたします。

2021年11月12日金曜日

窓の結露を減らす工夫 ◇呉市 東広島市 江田島市 注文住宅

冬になると憂鬱になる『窓の結露」


結露は自然現象なので、100%防ぐことは難しいです。













結露の原因は温度の変化と水蒸気量が密接に関係しています。


暖かい空気の飽和水蒸気量(空気が含むことのできる水蒸気の量)と

低い温度の飽和水蒸気量は異なります。


低い温度の飽和水蒸気量の方が低いため、

飽和水蒸気量を超えたら水滴になるので、結露する

という事です。


暖かい空気がガラスで冷やされて、冷えたコップに水滴がつくような

原理で窓にも結露が生じます。













外は空気が冷たく、部屋は暖かくして洗濯物も室内干しで加湿器もして…

そういった環境は、窓ガラスが結露しますね。



寝室の窓が結露する場合、子供が小さいときは家族みんなで寝るので

子供の体温やなんやで意外と結構湿度が上がっています。

空気が乾燥して加湿が必要な時期ですが、しすぎるのも良くないようです。

 

湿気が溜まらないように換気が必須です!



 

私たちができる工夫としては、


こまめな換気、温度・湿度の調整 です。




窓ガラスとカーテンの間の空気も循環するようにすることも大切です。


カーテンの下を少しあけるなど閉め切らないのも換気になっていいかなと思います。




最近はガラスやサッシの断熱性能が良くなっていますが、


おうちによって生活スタイルや間取りや家族の暮らしも異なりますので、


色々試して、それぞれの対策を見つけていくのが良いですね。




高橋工務店の家は、気密・断熱を高めることで


温度差の少ない室内環境をつくります。


断熱性能の高い窓サッシを使用して窓の結露対策を行い、


適切な計画換気によって各部屋の用途に応じた


換気設計をさせて頂きます!




高橋工務店の家づくりについてもお気軽にお問い合わせください(^^♪




2021年11月5日金曜日

家は持続可能な「資産」です”◇呉市 東広島市 注文住宅

今、世界で「持続可能な社会」を目指す動きが広がっていますね。

SDGs(エスディージーズ)という言葉を聞いたことがあると思います。

国連が2015年に定めた2030年までに達成を決めた持続可能な開発目標17の事で

多くの国が参加しています。















実は、住まいとSDGsも関係性は高いです。

日本の住宅においても、「持続可能な家」

何世代にもわたって長く住み継げる資産価値の

高い家を建てることが求められています。


その実現のためには、


『気密・断熱性能』をベースとした住宅の性能

(高気密住宅)は必須です!


これから家を建てるなら当たり前の性能となります。


「高気密高断熱の家」とは家中の隙間を可能な限り少なくしているので

余計な漏気や排気が無く、計画的な換気を行うことができます。

計画的な換気ができると、家の中の空気が常に清浄に保たれ湿度も調整できます。

冷暖房効率も良くなり、温度差のない快適な室内環境が得られます。


暖房効率も良いので、暖房を切って寝た翌日も部屋の温度が急激に下がる事が

ないので、朝もすっきり布団から出られます。

温度差が少ないということは家の中での、

急激な血圧の変化で起こるヒートショックを防ぎます。


最近はすっかり冬の気配で、朝晩も冷えてきました。

真冬の朝、寒くてふとんから出られない、ギリギリまで身支度も進まない

余裕もなくて疲れますよね。。。体も動かないし健康的ではありません。



やはり、朝から体が動くということで「健康」にもつながると思います。



「病気になりにくい住まい」があるんです!

家の健康と家族の健康も守れる住まいづくりがしたいですよね。


高橋工務店では、個別に家づくりセミナーを開催しております。


性能について熱く説明いたします(^^♪


お気軽にお問い合わせください!