ブログ
ホーム > ブログ
ブログ

2018年2月1日木曜日

SW工法の家って?!~耐震編part1~◇呉市 高橋工務店 暮らし 高気密高断熱 家づくり

こんにちは(^^)

事務の中内です。

今日から2月ですね!(^^)!

あっという間に1月が

終わってしましました!

1月往ぬる2月逃げる3月去る 

なんて言いますが

本当にそうだな~と

毎年思います。

あっという間に過ぎていきますが

1日1日大切に

過ごせていけたらいいですね!(^^)!


さて!

今日は久々のSW工法って?!の
 
~耐震編part1~です\(^o^)/
 
 
家を建てようと思った時
 
必ず気になるものですよね!
 
 
広島県にも30年以内に
 
かなり高い確率で
 
南海トラフ地震が発生すると
 
予測されています。
 
 
 
地震が発生して
 
自分のお家が果たして
 
自分の、家族の命を守るだけの力を
 
持っているのか?!
 
 
倒壊(建物が倒れる)してしまっては・・・
 
全壊してしまっても
 
その後の生活に大きな支障が・・・
 
 
 
 
地震がくるとわかっていて
 
これから建てる家の耐震性は
 
絶対に無視できないですよね(-_-;)!!!
 
 
 
耐震性の話になると
 
耐震等級という言葉を
 
よく耳にするかと思います!
 
(この耐震等級は
 
耐震性に関する基準のようなものです)
 
 
法律上、耐震等級1は
 
必ず守らなければならないラインですφ(..)メモメモ
 
 
ですが、この耐震等級1は
 
極めてまれに(数百年に1度程度)
発生する地震でも
倒壊しない程度の耐震性
 
となっています。
 
 
ということは、倒壊は免れても
 
全壊は免れない可能性が高い・・・?(;_;)
 
と心配になってしまいますよね(;_;)
 
専門家の間で耐震等級1では
 
不十分だという意見もあるようです(;_;)
 
 
そこでSW工法のお家は
 
大地震への備えとして
 
最高等級の耐震等級3
 
推奨しています!!
 
 
この耐震等級3は
 
消防署や警察署など
 
防災の拠点となる建物の基準と同じで
 
より安全性の高いお家を
 
実現することができるんです\(^o^)/
 
ここまでくると
 
安心ですよね(*^_^*)
 
では、どうやって
 
耐震性を高めてるの?
 
の話は~耐震性prat2~で♡
 
 
 
備えあれば憂いなしです\(^o^)/