ブログ
ホーム > ブログ
ブログ

2021年10月5日火曜日

おうちの気密測定 ◇呉市 東広島市 江田島市 工務店

10月になり、毎日快晴でとても気持ちが良い日が続きます。


青空が気持ち良い。





先日、建築中の物件で「気密測定」を行いました。





建てた家の気密がどれだけ高いのか、

住宅の隙間を数値で知ることが

できるのが「気密測定」です。


隙間の面積はC値という値で示され、住宅の隙間面積を延べ床面積で割った値で

算出します。


そしてこの数値が低いほど気密性が高い住宅とされています。



快適な住宅には「高い気密性」が欠かせません。



高い気密性とは、住宅の「隙間」が最小限であり、


外気の影響を受けにくいように対策を施した状態を指します。




こちらの現場は、広くて下屋根も多く


処理に手間がかかりましたが


時間をかけて丁寧に隙間を埋めていただきました。


家中の隙間を埋める地味で地道な作業の積み重ねですが、


その結果が数字で出るので、気密測定結果は大工さんにとってもドキドキです。



大工さんが丁寧に丁寧に作業をしてくださった結果、とても良い数字が出ました!!














様々な環境の変化から私たちの暮らしを守るお家にとって

気密性はとても重要なものです。


高橋工務店では全棟気密測定を行い、気密について


真剣に考えております。


皆さんの家づくりの重要なポイントとして位置付けて


くださいね。