ブログ
ホーム > ブログ
ブログ

2021年3月8日月曜日

お金のはなし◇呉市 注文住宅 高気密・高断熱

夢のマイホームへのはじめの一歩。




最も重要な事のが「お金」のこと。

何千万という大金はポンと出すことができませんから……

多くの人が住宅ローンを利用します。


住宅ローンは、家が完成したときにはじまるローンです。

借りたお金がどーんと振り込まれるのは建物が完成したとき。

そのお金で建物の残金などの支払いをします。





しかし、家が完成する前にもいろいろと支払いは生じてきます。

その支払いのために現金も用意しておかなけばなりません。

「諸費用」と呼ばれるものです。



お家を建てる場合は、建物価格のほかにさまざまな費用(諸費用)がかかります。

諸費用と呼ばれるもののなかには、税金や手数料などの事で、

通常は住宅ローンの借入額には含まれず、現金で支払う事が多いです。


頭金以外に…

◇印紙税:契約書に貼る印紙代
◇登録免許税:所有権の保存登記、移転登記にかかる税金
◇登記手続きの代行料:司法書士さんへの報酬
◇融資手数料:住宅ローンを利用する際に金融機関に支払う手数料
◇火災保険料:家や家財の損害保険、住宅ローン契約に必須

◇不動産取得税:土地を購入したときにかかる税金※軽減措置あり
◇固定資産税:土地や建物にかかる税金※軽減措置あり

◇住宅ローン契約に関わる費用

他にも…
地鎮祭、上棟のご祝儀、引っ越し費用、仮住まいの家の費用…などなど((+_+))


諸費用の目安は5%から10%と言われていますから、3000万円の住宅を
建てる場合は、150万円から300万円前後。

決して安い金額ではありません!
「諸費用」を含めた資金計画しっかりと建てる必要があります。






物件の種類や内容によってもその金額には大きな差がありますが、

諸費用の多くは現金で用意が必要で、支払いのタイミングも様々ですので

注意しておきましょう!


必要な金額を自己資金で用意できない場合は、諸費用ローンや住宅ローンに

組み込めるサービスがある金融機関もありますので、ご相談して頂く事も可能です。

手持ちのお金を減らすのも不安ですから、賢い方法を調べるのが良いですね!




高橋工務店では、ファイナンシャルプランナーの先生による

無料のファイナンシャルプラン講座を開催しております。

ご都合の良いお日にちで随時開催しておりますので、

ご興味のあるかたは是非お問合せください!


詳細はコチラ