ブログ
ホーム > ブログ
ブログ

2020年12月7日月曜日

気密測定を行いました!◇呉市 東広島 注文住宅 工務店

おはようございます。


空気が澄んで気持ちの良い青空です!

でもやっぱり風が冷たいですね~





先日、現場で気密測定が行われました(^O^)/

今回は隙間相当面積C値0.19でした。

弊社の中でもかなり優秀な方になります。














気密の重要性や、C値の意味もだんだんと認識されてきました。

気密測定をすると、

延床1㎡あたり、どれくらいの隙間があいているの?

という事がわかります。

数値で表されますので、性能の目安になります。



気密性の低い家というのは、

隙間風があって、花粉やほこりも入り放題

寒くて換気も不十分だと暖房も効かず

とても住みにくいお家になってしまいます。


気密測定でわかるC値などは、小さい程良いとされています。

これからのお家は性能が必須ですから。

ちょっと覚えておきたいですね。


ただ、気密を測定するだけでなく、家の隙間を見つけて

外から入ってくる空気の侵入口を探して埋めたり

気密を上げるよう施工します。


今回の現場もとても良い数値!!


良い数値は大工さんへの励みにもなります。


このまま丁寧な施工をお願い致しました!(^^)!


ご安全に!よろしくおねがいしますm(__)m