ブログ
ホーム > ブログ
ブログ

2021年8月20日金曜日

パッシブデザインハウス ◇呉市 江田島市 工務店

パッシブデザインとは、太陽の光や風といった、

自然の恵みを家の快適さに活用する手法のことです。


たとえば、

・暖かい空気は下から上へ移動する

・冷たい空気は上から下へ移動する


・太陽の光は季節により、その角度を変える


などの自然の法則を利用し、心地よい家を作ります。

































開放的な間取りによって水平、垂直方向の通風ルートを確保し、


夏の夜間や中間期などは風を通して快適な室内環境を作ります。


・窓を対角線上に設ける

・窓に高低差をつける


高断熱化した住まいの暖房方式として輻射式の暖房方式を採用し、


上下温度差の少なく気流が生じにくい温熱環境を創出します。












サンルームとインナーバルコニーは、室内側と区画した状態で自然換気できる


ルートを確保し、夏の外出時の熱的な緩衝ゾーンとして活用します。


冬期は、大型開口部を設置したサンルームを室内側に開放することで、


心地よい日だまりの空間を創出するとともに、タイル張りの床が


補助的な蓄熱層となり、夜間の暖房負荷を軽減します。



















高性能サッシによる大型開口部と開閉可能なサンルームによって、


開口部が室内に与える熱的な影響を最小限に抑え、太陽エネルギーを


穏やかに活用した開放的な間取りになります。













その他の写真もごらんください。


more picture