ブログ
ホーム > ブログ
ブログ

2021年11月5日金曜日

家は持続可能な「資産」です”◇呉市 東広島市 注文住宅

今、世界で「持続可能な社会」を目指す動きが広がっていますね。

SDGs(エスディージーズ)という言葉を聞いたことがあると思います。

国連が2015年に定めた2030年までに達成を決めた持続可能な開発目標17の事で

多くの国が参加しています。















実は、住まいとSDGsも関係性は高いです。

日本の住宅においても、「持続可能な家」

何世代にもわたって長く住み継げる資産価値の

高い家を建てることが求められています。


その実現のためには、


『気密・断熱性能』をベースとした住宅の性能

(高気密住宅)は必須です!


これから家を建てるなら当たり前の性能となります。


「高気密高断熱の家」とは家中の隙間を可能な限り少なくしているので

余計な漏気や排気が無く、計画的な換気を行うことができます。

計画的な換気ができると、家の中の空気が常に清浄に保たれ湿度も調整できます。

冷暖房効率も良くなり、温度差のない快適な室内環境が得られます。


暖房効率も良いので、暖房を切って寝た翌日も部屋の温度が急激に下がる事が

ないので、朝もすっきり布団から出られます。

温度差が少ないということは家の中での、

急激な血圧の変化で起こるヒートショックを防ぎます。


最近はすっかり冬の気配で、朝晩も冷えてきました。

真冬の朝、寒くてふとんから出られない、ギリギリまで身支度も進まない

余裕もなくて疲れますよね。。。体も動かないし健康的ではありません。



やはり、朝から体が動くということで「健康」にもつながると思います。



「病気になりにくい住まい」があるんです!

家の健康と家族の健康も守れる住まいづくりがしたいですよね。


高橋工務店では、個別に家づくりセミナーを開催しております。


性能について熱く説明いたします(^^♪


お気軽にお問い合わせください!