ブログ
ホーム > ブログ
ブログ

2018年1月10日水曜日

SWの家って?!~温熱環境編part1~◇ 呉市・東広島市 新築 一戸建て 注文住宅 リフォーム 高橋工務店

こんにちは!(^^)!

事務の中内です。


今日は昨日の投稿にも
あったように
SW工法の家って何?!
を1つずつ解決していこうと
思います!!


まずは~温熱環境編~part1!!です\(^o^)/


この温熱環境を私達が
特に感じやすい季節は冬です!

ぬくぬくに温めたリビングから
一歩廊下にでると
ヒヤーーーーっと
寒さを感じませんか?!

生活の中で感じる
この温度差は
暮らしの快適性を
損ねるだけではなくて、
家族の健康にも影響を及ぼします(;_;)

では、この温度差を
少しでも少なくするためには
どうしたらいいでしょうか?!


それはお家の
気密性・断熱性
を高めることが大切なんです(ー_ー)!!



わかりやすく水筒を例にご説明しますね!(^^)!

ペットボトル水筒魔法瓶の水筒

この2つは断熱性が全然違います!

ペットボトルでできた水筒は・・・
冬の朝、熱~いお茶を入れて出ても
お昼には冷たくなってますよね?!
だけど魔法瓶に入れていったお茶は
お昼でもアッツアツのまま!!


お家も断熱性をあげることで
同じようなことがおこるんです!(^^)!

一度あたたまったお家は
ぬくぬくのまま♡

そして、一部屋だけで考えるのではなくて
家全体の断熱性+気密性を高めていくので
家に入った瞬間暖かい♡
リビングから廊下にでても
温度差が少なく快適♡
ということになるんです!(^^)!

この断熱性・気密性を
しっかり高めているのが
スーパーウォールのお家なんです!(^^)!

省エネルギー基準レベルのお家と
スーパーウォールのお家!
この2つを比較してみても

リビングからトイレの温度差が

省エネルギー基準レベルのお家が10.3℃
スーパーウォールのお家が5.9℃

と4.4℃も差があるといった
シュミレーションデータもでているんですよφ(..)メモメモ

冬場には
脱衣所やトイレでのヒートショックも
おこりやすいですが
温度差が少ないと安心♡
ご家族の健康も
しっかりと守ることができますよね!(^^)!


ウソのようで本当の話!!
お家のレベルって
こんなに上がってるんです\(^o^)/

ビックリですよね(ー_ー)!!
それって本間~?!って
言いたくなっちゃいますよね(ー_ー)!!

そんな方は
ぜひ!高橋工務店の見学会へ
ご来場して頂いて
実際に体感されてみて下さい(*^_^*)


あたたかさは、もちろんですが
木の温かみを感じることもできるのが
高橋工務店の特徴のひとつです!


 
こんなに広々した空間でも
もちろん、あったかです♡




オシャレなお家を建てたい!
そう思うのは当たり前のことです!(^^)!

だけどお家のデザインばかりを重視して
お家の性能をあまり気にせず建てると
実際に生活を始めた時に
生活面で色々な不満がでてきてしまいます(-_-;)

(例えば吹抜け・・・
開放的だけど性能がよくないと
本当に冬は寒い!!)

そんなの悲しいですよね(;_;)

せっかくのマイホーム!
おしゃれで快適なくらしをしていけるように
高橋工務店は
お家が建った後の
お客様のこれからのきちんと生活を考えて
お家づくりをしています!(^^)!


なんだか、とっても長くなってしまったので
今日はこの辺でm(__)m

温熱環境編part2!!も
お楽しみに\(^o^)/