ブログ
ホーム > ブログ
ブログ

2019年7月9日火曜日

平成30年7月豪雨から1年 ◇呉市 工務店

1年前のあの日、西日本を襲った記録的な大雨。
 
 
 
大雨特別警報も発表され、
 
その後も梅雨前線が大雨をもたらし
 
多くの地域で河川の氾濫や浸水が起こりました。
 
 
 
また土砂災害が発生し、交通網も麻痺状態に。
 
想定をはるかに超える甚大な被害となりました。
 
 
あれから1年・・・皆さんの暮らしにも「防災」という意識が
 
高まってきたと思います。
 
今後も同じような災害が起こらないとは限りません。
 
 
 
事務所のある昭和地区は山に囲まれており、
 
どこでも土砂災害の可能性があります。
 
何気なく通っている道においても、
 
何かしら危険がないか、
 
歩きながら考えてみるのも良いかもしれません。
 
 
今年は梅雨に入ってもまだ雨が少ないですが、
 
大雨が降り続くその前に、今出来る事を考えて
 
確認する事が大切ですね!
 
 
今すぐに☑できる事として、
 
 
□ 自宅がどんな場所にあるか ハザードマップ等で確認してみる。
 
□ 自宅周辺の川や小川の確認 
 
□ 自宅周辺の側溝 
  側溝から水があふれ出ることもあるので、
  ゴミの詰まりや水の流れも確認。
 
□ 避難場所の確認 
  家族と再度話し合いをし、避難所までのルートを確認しておく。
 
□ 自宅の防災グッズ、持出しリュックの中身確認。
 
 
などがあります。
 
 
 
家族での避難所の確認や話し合いは、子供と一緒に防災の意識を
 
高める事が出来ます。
 
 
家族を守るためには、家族を知る事。
 
普段からのコミュニケーションも防災や
 
防犯に繋がるのだと思います。
 
 
お子さんの通学路やいつも遊ぶお友達の事、
 
ぜひ知っておいてください。


あと、災害用伝言ダイヤル 【171】☏

も覚えておきましょう。

災害時、メッセージを録音したり、再生できることは知っていますか?

お試しで体験できる日もありますので、

家族で一度遊びながらでもやってみるといいですね!