ブログ
ホーム > ブログ
ブログ

2019年4月14日日曜日

熊本地震から3年  ◇東広島市 工務店 注文住宅

こんにちは 事務の青野です


***


4月14日

熊本地震から3年が経ちました。


九州地方を襲った直下地震。

九州で大地震が起きるなんて!

と驚いたのを覚えています。

しかも本震2回も・・・



倒壊した住宅は3万棟以上にのぼる大被害となりました。


また、被害者の約7割が家屋倒壊だったそうです。







住宅の耐震を確認するには、


国が定めた耐震等級(1~3)というものがあります。



建築基準法で定められている耐震等級は1ですが、



高橋工務店の家はmaxの耐震等級3の仕様


となっております。




耐震1では、命は守れる家かもしれません。
 
 
しかし、地震後の生活を守る家づくりが大切です。
 
 
 
 
 

熊本地震では、耐震基準の改正以前の建物は
 
多数が全壊・半壊していることが分かっています。
 
熊本地震から学んだ「耐震等級3」の重要さ。
 

 
 
消費者がより高い耐震性能の住宅を選択するためには、
 
住宅性能表示制度の活用が有効であると記載されています。
 
 

耐震に関しても、今後等級3取得が必須になるかもしれません。



現在は、耐震等級によって地震保険の割引もありますよ(^^)



今の時代は情報も多く、家づくりを始める際にも、

自ら調べる事が出来ます。

勉強して、納得して、賢く家づくりを

する事は大切だなと思います。





性能等こだわり工務店は多いと思います!高橋工務店も同じです!


家づくりセミナーやおうちのナカミを見て頂く構造見学会等、

随時開催しておりますので、チェックしてくださいね。


お問い合わせもお気軽に(^^♪お待ちしております。