ブログ
ホーム > ブログ
ブログ

2019年1月23日水曜日

暖冬?◇呉市 工務店 注文住宅

こんにちは、青野です!(^^)!

最近は、晴天が続いていますね。

一年で最も寒い時期ですが

今のところ、日中はそこまで寒さも感じず、

気温は平年並みというところでしょうか?


しかし、月末に向けては寒気が流れ込み、平年並みか低い、

と冷え込む予想がでています。





冬ですからね。。。

気温が低く、寒いのは当たり前です。

しかし家の中も、寒いのが当たり前!

だと思っていませんか?


「家の中が多少寒くても、上着を着れば良い」

「暖かいところばかりいたら、体がなまってしまう」

なんて言って我慢していませんか?


もちろん個人の感覚に合わせて、着衣で調節するのは

間違った事ではありません。



私も実際そう思っていました。

暖房はもったいない。


 家の中が寒いのは当然。寒いのは我慢するしかない。
 部屋を閉め切って、暖房をして。
 暖房をしていない部屋はもちろん寒い。
 寒いのでトイレまで行くのも我慢してなかなか行けない。
 冷えたからだで、じゃばーんと温かいお風呂に入る快感。

  ↑
  もうこれは、ヒートショック寸前ですね・・・('Д')。体への負担の大!!
 

想像するだけで、血行が悪くなりそうです( ゚Д゚)

日本人は我慢しがち。そんなイメージですが、間違っていました・・・



寒くない家で健康に暮らしたい!!




冷えは万病の元といいますが、室温と健康被害の相関関係が

見えずらい症状にも、室温は多く関係していると思います。

最大の予防対策が、家の断熱性能を向上させることです。

屋内の温度差をなくすことだけではなく、低温にしないことこそ

健康への第一歩。暖かい家は、健康をもたらします。


住んでみないとわからない体感部分なので、
重要視していないかもしれません。

しかし、これからの家選びは【性能】です。



【高断熱・高気密住宅】【外断熱住宅】【ゼロエネルギー住宅】etc・・・

一体どれくらいの性能なのかわかりにくいですよね。


今では、ちゃんと比較できるような表示や数値があり

お家の燃費がわかるマークもあります。車の燃費のようなものです。



      👇気密測定の様子

 


間取り、デザイン、も重要ですが、数値でわかる性能も

長く住む、大切な家族で住む、家づくりの重要なポイント!

ですね☆



高橋工務店では、性能を体感できる構造見学会や完成見学会も

随時開催しております。

ぜひぜひ遊びに来てください。


こちらのイベント情報もみて下さいね(^^♪





▽▽▽イベント情報▽▽▽

http://www.ouchiwa-takahashi.com/event/