ブログ
ホーム > ブログ
ブログ

2017年2月16日木曜日

住宅医スクール終了

久々のブログになりました。
 
今日は、昨年の6月から8回にわたって通ってきました『住宅医スクール』が終了し発表と検定会がありました。
 
 
 
 
住宅医は住まいのインスペクション(調査)を行うための学校みたいな感じですが、具体的な改修方法や詳細な調査方法を習得することが出来ます。

劣化の対策、シロアリや構造、温熱(断熱)、防火など
普段は分業で専門に任せるところなども少し入り込んで勉強出来ました。
たくさんの学びもございましたが、『残すことはつくること』この言葉がとても心に残りました。
 
これかも、ここで学んだことを生かし、住む人のいろんな環境を踏まえて家づくりに生かして行きたいと思います。
 
審査員さんの必要な突っ込みで、ヒートアップする場面もありましたが、
とても有意義な時間になりました。
 
検定の結果はまだわかりませんが、楽しみに待っていたいと思います。
 
ちなみに表示されている資料は10月に見学会をさせていただいた焼山西の古民家で、広島市の住まいづくりコンクールで優秀賞をいただくことが出来ました(^.^)
来月、表彰式がありますので、また報告いたします。